FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

能の楽しみ

能楽を観ることを趣味にしています。

カテゴリーではやむなく文化・芸術を選びましたが、能も演劇ですから、芸術と言ってしまうよりはもっとエンターティンメントととらえても良いかな、と思います。

このブログでは能楽についての思いなどを書き連ねて行ければと思っていますが、楽天日記との並行状態をどうするか、ちょっと悩ましいところですね。だんだんに整理して行ければとも思います。

ずっと以前、学生の頃に、サークルの活動で観世流の謡や仕舞を習っていまして、卒業記念に面・装束を着けて能を一番、演じたこともあります。
当時は観る方でも、ある程度の番数を観ていたのですが、卒業により東京を離れてしまったため、その後は年に数える程度の観能となってしまいました。

それがふとしたきっかけで、2003年の秋に金春会を観てから、再び観能の楽しみに目覚めて、それ以来、毎月一、二度は東京まで観能に出かけています。

能狂言日記の形でブログなどにも観能記を載せてきましたが、あくまで観能記が中心で、あまり能楽について思うところなどは書いてきませんでした。
今回、楽天日記をどうしようかと迷っている中で、能楽についての思いなども含めて、ブログに書いてみようかなぁ、とも思っています。
本当にこのブログがそういう形で能狂言を巡るものとなるのか、まだ自分でもハッキリしませんが、「書ければ書く」ということで、プロフィール通り「ゆるっと」やっていこうか、と思っています。
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2006-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。