FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

各流の謡本

あまり物を集めるという趣味はないのですが、数少ない能楽関係のコレクションの一つ、各流の謡本をお見せしようと思います。
とは言っても、別に珍しい物ではありませんで、現行の稽古用一番本です。


シテ方五流の羽衣を並べてみました。
各流謡本
上段の左から観世流と宝生流。下段は同じく左から金春、金剛、喜多の各流です。


別にたくさんあるコレクションの中から羽衣を選び出した、という訳でもありませんで、観世流は習っていたので他にも何冊か謡本を持っていますが、その他の各流はおおよそ、この羽衣一冊きりです。各流の違いなど、どうしても見比べてみたくなって買い求めたものです。


写真はサムネイルになっていますので、クリックするともう少し大きな写真が表示されます。
表紙の図柄は各流独特ですね。
観世と金剛はどちらも檜書店製のためか、同じサイズです。宝生と金春の謡本がわずかに大きく、一方で喜多の謡本がわずかに小さいのが、おわかりになるでしょうか?


各流の謡本それぞれについて、明日から少しだけ書いてみようと思っています。
なお、著作権の問題もあるかもしれないので、写真は画質を落としています。
あしからず・・・

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。