FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

面打ちの会

とあるところで、素人の能面打ちの会が発表会を開いていまして、ちょっと覗いてみました。
かなりの数が展示されていましたが、素人とは思えないなかなかの出来映えのものが多いように思いました。


面打ちの会の展示というと、今年の夏、日立での能の会の際にロビーで展示があり、この能面を見ておられた粟谷菊生さんの姿を思い出します。
あれから間もなく体調を崩されて、帰らぬ人となられたわけですが、その日の地謡でのご活躍を間近に拝見することが出来ただけでも有り難い機会だったかと思っています。


それにつけても能面を打つというのは、どういう感じなのでしょうか。
どうも出品されているのは小面や中将、白式尉などが多かったのですが、やはり能面らしい能面を打ってみたいということなのかもしれませんね。


そんななか、蛙(カワズ)や大べし見なんていうのも一面ずつあって、これは作者としても力が入った作品なのだろうと思います。
私は、あまり図画工作の類は得意でなかったので、面打ちをしてみようという気持ちにはなりませんが、やっておられる方の話でもうかがえると面白かったかなあ、と想像しています。

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2006-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。