FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

「能の花 狂言の花」の一年

このブログの前身になるココログでの「能の花 狂言の花」を始めてちょうど一年になりました。


別に楽天でブログを書いていまして、それ以前の観能記はそちらにもあります。
けれども楽天のブログのほうは、日常様々な話題も書こうとと思っていまして、能楽専用のブログということで、この「能の花 狂言の花」を始めたわけです。


その後、6月にFC2に引っ越してきたので、このFC2のブログ開設一周年はもう少し先ですが、3月から6月の記事も、こちらに移してありますので、そういう意味では一周年。


この間、鑑賞記を書いたのは、能が翁を含めて63番、狂言が27番です。
観たのはもう少し多いのですが、まだ鑑賞記更新中ですので・・・
能にまつわる豆知識みたいなものも書きたいなあと思っているのですが、なかなかそこまで手が回りません。
いずれ機会を見ながら、と思っています。


しかし、こうして勝手なことを書き連ねてきてみると、自分が本当に能楽好きなんだなあと、しみじみ思います。
昨日の観世会でお見かけした87歳の方の域に達するには、まだまだ何十年もありますが、少しずつ見聞を広めて、楽しんでいきたいと思っています。


本日はこのあと、狂言「口真似」の鑑賞記の続きを更新するつもりです


ご来訪いただいた皆様、これからもよろしくお願いいたします

スポンサーサイト



口真似のつづき

まず登場したアドの主人月崎さんが酒の相手を求める旨を述べて、シテを呼び出し相手を探してこいと命じます。
シテの万之介さん、大分お歳をめされた風貌になってきましたが、そこがまた妙に飄々とした感じになってきて、味のある雰囲気ではあります。


誰か探してこいと言われて出掛けた太郎冠者、はてと考えた末に「上の町のヒロハル殿」を呼びに行くことにします。狂言では役名が決まっていない登場人物に呼び掛けたり、その人物を話題にする場合に本名を使いますが、この場合もアドの深田さんのお名前ですね。「そうかヒロハルさんか」と妙に納得したりして・・・


さて主人は太郎冠者の連れてきた男を見て、あれは大の酔狂人、酒癖の悪さのために仲間はずれになっている男だと、冠者を叱ります。
叱られた太郎冠者は男を帰そうとしますが、さてそうも行くまいと主人は冠者を止め、仕方がないので男を座敷に通し、冠者には以後は自分の言うとおりに真似をせよと命じます。
この自分の言うとおりに真似をするようにというのが、この曲のテーマですね。
言われた太郎冠者は、面白くなかったのか、主人の口真似を嫌というほどそのままに行います。


主人が太郎冠者に「杯を出せ」と言えば、そのままに太郎冠者も男に「杯を出せ」と言います。驚いた主人が「やい、杯を出せとはおのれがことじゃ」と太郎冠者を叱ると、冠者も男を「やい、杯を出せとはおのれがことじゃ」と全く同じに叱る始末。


主人が太郎冠者を叩いて叱れば、冠者も男を叩いて叱る。
とうとう最後には、主人が怒って太郎冠者を引き回して突き倒し、男に「それにゆるりとござれ、おっつけお料理を申しつけましょう」と言って退場してしまいますが、なんと太郎冠者も男を引き回して突き倒し、そのうえで「それにゆるりとござれ、おっつけお料理を申しつけましょう」と言って退場します。


分かっていても面白い狂言の一つですね
(15分:当日の上演時間を5分単位程度で記しておきます)

 | HOME | 

カレンダー

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。