FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

初モブログfrom水道橋

金曜日の出張。明日の土曜日はもともと五雲会を観に来るつもりだったので、思いきって東京に泊まってみることにしました。
さらに、せっかく泊まるのに夜がもったいない・・・と、国立能楽堂の定例公演へ。狂言「水掛聟」と能「車僧」面白く拝見して、先ほど本郷の旅館に到着しました。
旅館?・・・そうなんです。ビジネスホテルとかって狭いじゃないですか。それで思いきってお安い旅館に。お風呂もトイレも部屋にはありませんが、なんとも昔懐かしい部屋で、すっかり寛いでいます。
さて国立ですが、狂言は久しぶりに高澤祐介さんのシテを観て満足。一方の車僧は白頭の小書が付いて近藤乾之助さんのシテ。高橋章さんがご病気のため代演ですが、見事な舞台でした。
が、隣に座ったアメリカ人の芸術の先生お二人に話しかけられ、しどろもどろ。なんでも日本の芸術などを観に二週間ほどの予定で来日中らしいのですが、私の説明でわかっていただけたかなぁ?すっかり舞い上がってしまいました。
ま、面白い経験させてもらった夜ですねぇ
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2007-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。