FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

座・SQUARE公演を観に行く

年に一度のSQUAREの公演。
昨年は第10回ということで、辻井さんが翁をされて、高橋さんの羽衣に、山井さんと井上さんの石橋という、まさに記念の舞台でした。

今年は~Reborn~を副題に、新たな旅立ちということでしょうかね。
辻井さんの野宮と、山井さんの土蜘。狂言は千太郎さんご兄弟での膏薬煉という番組でした。

辻井さんの野宮、なかなかに良い舞台でした。井上さんが「解説」で、辻井さんは自分のことをあまり語らないけれども、こういう曲が好きなのではないかと密かに想像しているとおっしゃっていましたが、それってあたってるかもなあと思いました。
同じ序ノ舞を舞う曲としては、一昨年に杜若をなさったのを拝見しましたが、あの時もなかなか良かったけれど、今回の方がドラマ性がある分、さらに演技としても良かったかなあと思います。

実は今回、ちょっとチケット代をけちりまして、正面のいささか後の方の席だったのですが、ちょうど真正面になる場所を取っていただいたため、正先に置かれた鳥居とシテのバランスが絶妙で、その意味でも良い観能でした。

膏薬煉で楽しんだ後、休憩を挟んで土蜘。
この曲、蜘蛛の糸を投げかけるのが一つの見せ所になっていますが、シテ山井さんはこういう曲もお得意ですし、頼光役の高橋忍さんがなかなかの格好良さ。楽しく拝見しました。

このところ、またまた仕事が立て込んでいて神経を使う日々でしたが、息抜きとしては良い会でした。
鑑賞記はいずれ・・・
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。