FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

野村狂言座を観に行く

本日は所用で午後から出掛けることになっていたので、ちょっと足を伸ばして宝生能楽堂に野村狂言座を観に行くことにしてみました。
まあ、思いついたのが最近のため、やはり空いている席はほとんどなくて、中正面の後の方でしたが、宝生の能楽堂のサイズだと舞台が遠すぎるということもなく、まずまず楽しく鑑賞いたしました。

万作さん・萬斎さんが、太郎冠者・次郎冠者でやり合う簸屑が最初。やっぱり面白いですねぇ・・・分かって観ていても面白いのが狂言ではありますが、うまいなあとあらためて感心した次第です。

素囃子の早舞から、囃子方が残ったままで瓜盗人。
石田さんの熱演でした。

休憩を挟んで最後が高野さんのシテで骨皮。ナンセンスな笑いですが、これまた楽しめたところです。

狂言の鑑賞記はいずれ後ほどアップしたいと思いますので、本日はこれ以上触れませんが、それにつけても素囃子で聞く早舞もとても良いものだと思いました。
クツロギが入る形での盤渉五段ですが、なんだかこれまでに観てきた数々の早舞を思い出して涙腺が緩くなりそうでした。

そうそう、会場で萬斎ファンのArabesquさんをお見かけしたと思うのですが、遠かったので今ひとつ確信が持てないままに人混みに紛れてしまいました・・・
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。