FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

七月の花祥會

観世流関根祥人さんの主催される花祥會は、平成八年の開始以来今回が15回目。
記念会ということでしょうか、祥丸さんの「俊成忠度」に祥人さんの「道成寺赤頭」の能二番という番組。これに狂言「縄綯」に加えて、宗家清和さんの勧進帳の一調と、祥六さんの姨捨の仕舞という豪華なものです。
スケジュールはちょっとキツかったのですが、なんとかして観に行きたいと思い、チケットを入手しておいた会。無事に観に行くことがで来てホッとしました。

ご子息の祥丸さんは十六歳、今回の俊成忠度が初面です。
また祥人さんの道成寺は七度目の上演だそうですが、今回は赤頭ほかすべての小書付で、これまた15回という節目の会を記念する演目ですね。

しばらくブログを休んでいたため、一月以上前のことになってしまいましたが、振り返ってみても本当に観に行って良かったと思います。

明日から、それぞれ演目については鑑賞記を書いていこうと思いますが、そう言えばこの会の際にロビーで俳優の佐野史郎さんをお見かけしました。見所にはいらっしゃらなかったようなので、見所後方の関係者ブースででもご覧になっていたのかも知れませんね。
たしか関根さんを取り上げたドキュメンタリー映画「能楽師」で、ナレーションか何かをなさっていたようなので、そのご縁でしょうか。(この映画、見たい見たいと思いつつ、まだ見てません)

という訳で鑑賞記は明日に
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。