FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

索引の更新

この夏以来、鑑賞記の索引を更新していなかったので、久しぶりに更新をしました。
今回は「能の鑑賞記 索引」に、7月に観た金春流山中一馬さんの葵上から、9月に観た宝生流高橋憲正さんの半蔀までの九番。「狂言鑑賞記 索引」には、4月の和泉流吉住講さんの蝸牛から、9月の和泉流月崎晴夫さんの因幡堂まで十六番を追加しています。

狂言鑑賞記の索引の方は半年以上更新していなかったようで、いささか番数が多くなっておりますね。
索引に転記しつつ鑑賞記を振り返ってみると、それぞれに記憶がよみがえってくる感じです。

今回の更新に際しては、曲を追加したほかに、曲毎のリンクの右端に「月リンク」という項目を設けてみました。
私のブログの設定では、新しい記事には最下段に「次のページ≫」とか「≪前のページ」といったナビゲーションが出ています。前後の記事に移る時に便利なのですが、ある程度古くなった記事では、このナビゲーションが出なくなってしまいます。

索引では、曲毎に鑑賞記初日の記事の「永続的アドレス」にリンクをはってありますが、これだと古い記事では、ナビゲーションが表示されません。このため二日目以降の記事に移るためには、アドレスを直打ちするなどの必要が出てしまいます。

このため、その初日の記事が含まれる月の一覧画面を呼び出すリンクを「月リンク」として記載してみました。
一月分が新しい順に一画面で表示されるため、その中のどこに目的の記事があるのか探す必要はありますが、二日目以降の記事も同じ画面のスクロールで見つけることができます。月をまたいでしまっている時は、左側の「月ごとに」の欄から、次の月を選ぶことで表示させることができます。
本当はブログの設定自体を変えれば良いのですが、この設定方法が今一つ理解できませんので、やむなくこんな形を取りました。よろしくお願いします。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。