FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

大晦日にひとこと

今年は転勤もあり、しばらく落ち着かない日々を過ごしました。ほぼ20年ぶりでゴルフを再開したこともあり、観能の機会が減っています。
能三十八番、狂言三十一番を観ましたが、平成18年にこのブログを開始してからでは最も少ない鑑賞曲数。
とは言え、曲数はやや少なくなりましたが、それぞれ記憶に残る曲です。いきおい鑑賞記も細かい記述になりがちで、一曲の分量が増えています。まあこれも、書きたければ書くし、無理には書かないという程度の軽い気持ちで、来年も続けていければと思っています。

ブログのヒット数も10万を超え、12万7千近い数になっています。これもご来訪頂いた皆様のおかげと感謝しています。

11月と12月に更新した鑑賞記の索引をアップしました。
能の鑑賞記では六曲、狂言鑑賞記には四曲を追加しています。今回の更新分は、これまで既に鑑賞記で取り上げた曲ばかりですが、同じ曲も流儀や小書が違えば印象が違ってきますし、シテの演出に対する考え方も大きな影響があります。鑑賞記では、できるだけそのあたりを意識したつもりです。

来年も社会、経済は激動が続きそうです。仕事上もハードな日々になりそうですが、そんな時だからこそ、ゆとりをもって能楽を観、鑑賞記を書いていきたいと思っています。
来年もよろしくお願いします。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。