FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

二人大名さらにつづき

受け取った太刀を往来人は左手に持ちますが、左には持たぬものなので是非とも右に持つようにと大名が求めます。小アドが太刀を右に持つと、いかにも持ちぶりが良いなどと大名達が褒め、往来人も身内の者のように太郎冠者と呼んでくれなどと言って、大名達を喜ばせます。

実は私、前々からこの段が今一つ腑に落ちません。この後、往来人の仕返しに場面が展開していくのですが、いきなり脅かされて太刀を持たされたことに腹に据えかねているなら、わざわざ頼まれもしないのに「太郎冠者と呼んでくれ」などと余計なことを言い出さなくても良い様に思います。何か私の解釈に不足している部分でもあるのではないかと、気になるところです。

とまれ、すっかり上機嫌の大名達ですが、面白くないのは往来人。
二人の後から着いていくと「がっきめ、やらぬぞ」と大声を出し、太刀を抜いて構えます。これに驚いたのが大名達。その太刀を返せと言いますが、往来人は大名達の一腰を取り上げてしまいます。

そもそも太刀で脅して太刀持ちをさせるというのが自己矛盾な訳ですが、それに気付かずまんまと往来人に脅される羽目になる大名達の間抜け振りが笑いを誘うところです。
さらに往来人は、二人の大名に着ている小袖を脱いでよこすようにと命じます。
一度は渋る大名ですが、太刀で脅されて二人とも小袖を取り上げられてしまいます。
さてこのつづきは、もう一日明日に
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。