FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

お休みをしておりましたが…

前回記載しました通り、8月初に母を亡くしまして、以来20日以上更新をお休みしました。
高齢でしたし、三年ほど前に入退院を繰り返した時期もあったことから、ある程度の覚悟は出来ていたつもりですが、それでもやはり、いざとなると慌ただしくもあり、寂しくもありで、なんとなく落ち着かない日々を過ごしています。

また、今年は本当に例年にない高温が続いていて、一体いつまで夏の盛りが続くのかという感じです。
なんとも不思議な気分ですが、そうは言っても9月に入り月も変わりましたので、また少しずつ観能記などを書いていきたいと思います。

まだ7月の梅若会定式能、狂言「貰聟」の観能記が残っていますので、明日からこれを書いてみようと思っています。
またこの20日ほどの間に、たまたま縁あって多田富雄さんの書かれた「寡黙なる巨人」を読む機会を持ちました。昨年暮に、水戸の芸術館で多田さんの作品である花供養を観て鑑賞記を書きましたが、この能が強く思い出された次第です。
そんな話も追々書いてみようと思っています。
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2010-09 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。