能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「能の鑑賞記索引」の更新

久しぶりに「能の鑑賞記索引」を更新しました。
昨年来、自宅を建て替えるため一時仮住まいをして戻ったり、その間にパソコンが不調となり買い換えたりなどで、すっかり観能記も滞りがち。まして索引の方は手つかずのままになっていました。

久しぶり…たぶん一年ぶりで索引を更新しました。
昨年2月に横浜能楽堂で観た味方玄さんの「重衡」から、3月金剛能楽堂での「満仲」「泰山府君」、4月の国立能楽堂企画公演「翁 十二月往来 父尉延命冠者」「春日龍神 龍神揃」。初めて訪れた鎌倉能舞台での「第六天」。友枝真也さんの新しい会「洩花之能」での「井筒」と「烏帽子折」、さらに下掛宝生流能の会の第二回公演「紅葉狩 鬼揃」。横浜能楽堂の講座「浮舟 彩色」と宝生会月並能での「放生川」まで、11番の索引を記載しました。

この間、九皐会なども観ていますが、既に観能記を書いた曲と被るため、観能記は省略しています。「狂言鑑賞記索引」の方は手が回っておりませんで、もう少し後の予定です。
今年に入ってからも、少しずつ能楽見物に出かけていますが、1月に五雲会を観に行ったことは、以前ブログに記載しました。その後は6月から、いくつかの会を観ていますが、この鑑賞分については、おって鑑賞記を書くつもりです。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。