FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

九皐会のその他

二月の九皐会は法事と重なってしまい、初番の奥川さんの采女を観ることができませんでした。法事を済ませた後、矢来能楽堂に急ぎ、なんとか狂言の鞍馬参りには間に合いましたが、いささか残念な思いが残ります。

ともかくも、鞍馬参り(21分)は善竹十郎さん、富太郎さんの主人と太郎冠者。狂言は何度観ても面白いと、これまでも書いてきましたが、楽しい時間を過ごしました。富太郎さんは以前より少しだけ痩せられたかな。

続く仕舞三番、小玉三郎さんの忠度、観世喜之さんの雲林院クセ、長山耕三さんの葵上と、良く知っている三番でもあり、それぞれ楽しませて頂きました。

それにつけても、松山鏡の鑑賞記は余談で膨らんでしまいましたが、なかなかに面白い一番でした。こうした曲を積極的に取り上げておられる、中森貫太さんの姿勢には敬意を表します。
この先の、能を知る会の東京公演、横浜公演を予約させて頂きました。鎌倉能舞台も、演者と近く臨場感があって面白いのですが、正直のところ水戸からお邪魔するのはちょっとたいへん。また機会があればとは思っているのですが・・・
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。