FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

鼓の家のつづき

宝生の延年は、今回、いろいろと書きましたが、ともかく練りに練り上げられた極めて重い演出であることは間違いありません。
そして、それが亀井家のような、厳しい伝統継承の中で作り上げられていくことに、正直のところ感動を覚えます。

これは何も亀井家だけに限ったことではありませんで、能にせよ歌舞伎にせよ、あるいはそれ以外の様々な芸能、芸術にせよ、こうした営みによって継承され、折々の花を咲かせていくのだろうと思います。

ところで、鼓の家の三兄弟、亀井広忠、田中傳左衛門、田中傳次郎の三方は、三響會という会を作り、様々な打楽器や、能楽、歌舞伎の役者を迎えて、意欲的な公演を行っておられます。なかなか拝見する機会がありませんが、できればその芸に触れてみたいものと思っています。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1161-797fafb5

 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。