FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

二つの会

予告してから、またまた時間が経ってしまいました。ちょうどお盆もありまして、これまたけっこう慌ただしい。
何はともあれ、本日より再開したいと思います。

さてしばらく更新をお休みしている間に、二つの公演を観たという話を前回書きました。その二つの公演の話から再開しようと思っています。

二つの公演のうち、はじめは牛久市民能楽鑑賞会。
茨城県牛久市にお住まいの金春流能楽師、山中一馬さんが、牛久の市民向けに主催された会です。おそらく牛久で能楽の会が催されたのは初めてではないでしょうか。
会場は牛久市中央学習センターの大ホール、私も初めて行きましたが、なかなか立派なホールであります。

山中さんはこの牛久と、近くの土浦市でも指導をされているようです。
今回は牛久でお稽古を受けている方のご紹介で、チケットをとっていただいたもの。
昨年11月の金春会で、山中さんが舞った笏之舞の小書付の「融」を観て、なかなか良かったという話をブログに書いたのがきっかけです。

山中さんはその後、今年一月の金春会で翁を勤められ、これも拝見しました。
数少ない櫻間系の演者として、今後の活躍が期待されるところです。

牛久市民能楽鑑賞会ということで牛久市文化協会が主催・・・ほー、牛久市にはそんな協会があるんですね。大きなホールでして2階席は中・高生の鑑賞のため無料になっていました。能楽に触れる機会を広げていこうという趣旨なんでしょうね。

曲は万作さんが登場されての佐渡狐、休憩をはさんで山中さんのシテで葵上という番組です。明日からそれぞれの曲について、鑑賞記録を・・・メモをもとに思い出しながら書いてみようと思います。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1185-c699d330

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。