FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

五雲会を観に行く

昨年九月以来の五雲会。遅く雪が降ったタイ記録という日に宝生能楽堂まで出かけてみました。もっとも雪は朝のうちだけで、家を出る頃には雨。東京は昼過ぎに晴れてきましたが・・・

五雲会は能四番、狂言二番の番組ですが、若手主体の会で楽しめます。
本日は上演順に
能  志賀  シテ 辰巳孝弥
狂言 魚説法 シテ 宮本昇
能  祇王  シテ 高橋憲正
能  桜川  シテ 朝倉俊樹
狂言 舎弟  シテ 榎本元
能  舎利  シテ 和久壮太郎
という次第です。正午の開演から休憩をはさみつつ、午後6時少し前まで、すっかり楽しませていただきました。

能は祇王と桜川の二曲、狂言は魚説法と舎弟の両方ともが、このブログでは初登場の曲です。また志賀は平成18年に一度触れていますが、宝生流以外では滅多に上演されないようで、珍しい曲のうちだろうと思います。宝生では少なくとも二年に一度くらいは、月次か五雲会にかかっているようですが・・・

今回も高橋憲正さんがシテを勤められるというので、楽しみにしておりました。期待通りの出来で、中ノ舞、破ノ舞と堪能させていただきました。

観能記はいずれそのうち書きたいと思っています。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1372-080951e9

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。