FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

ユネスコによる無形文化遺産 能楽 第三回公演を観に行く

土曜日11日に、観世能楽堂まで「ユネスコによる無形文化遺産 能楽 第三回公演」を観に行ってきました。
12月に入って慌ただしい毎日が続いていまして、翌日の日曜日も夜12時近くまで動き回る羽目になり、ブログの更新も断念しました。と言うわけで一昨日のことになりますが、なかなか興味深い公演でした。

ユネスコは世界遺産と併せて、無形の文化遺産を保護するための事業を行っていますが、その一環として2001年から三回にわたって「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」を発表、2008年にはこれらをまとめて「人類の無形遺産の代表的な一覧表」として発表しました。この中に、歌舞伎・人形浄瑠璃・能楽が入っており、これを記念して2008年12月に「ユネスコによる無形文化遺産 能楽 第一回公演」が催されたわけです。
(詳しくはユネスコのHPを参照下さい)

今回はこの三回目ということで、友枝昭世さんの隅田川、野村萬さん・万作さんによる鐘の音、豊嶋三千春さんの殺生石という、見応えある番組になりました。
なかでも萬さんと万作さんが一緒の舞台に立たれるのは滅多にないことなので、楽しみにしておりました。個人的には二十年ぶりくらいに拝見したと思います。

それぞれに感じるところもあり鑑賞記に残しておこうと思っていますが、いささか慌ただしくしていまして、少々時間がかかりそうです。ご容赦を。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1522-e90698fa

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。