FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

五雲会を観に行く

本日は宝生流の五雲会を観に宝生能楽堂に行ってきました。
昨日の激しい雨とは一転して、今日は晴れ・・・のはずだったのですが、思いのほか雲が多く肌寒い感じです。12時開演ですが、全席自由でもあり、たまには早く行ってみようかと11時少し前に能楽堂へ。と、着いてみると既に二十人ほどの列が出来ています。皆さん、案外早いのですねぇ。

本日の番組は、まず辰巳孝弥さんのシテに辰巳大二郎さんのツレで弓八幡。狂言の歌争を挟んで、藤井雅之さんのシテで兼平。佐野玄宜さんのシテで胡蝶。狂言の鏡男があって、最後が水上優さんのシテで鞍馬天狗という次第。

実は水上さんのご長男である達くんが、鞍馬天狗の花見で初舞台、親子初共演ということもありまして、思い切って出掛けたのですが、12時の開演から夕方6時過ぎまで楽しく拝見することが出来ました。いささかお尻は痛くなりましたが。

例によって観能記は順次書いていくつもりですが、なにぶん番数が多いので早めにメモの整理だけでもしておかないと、内容を忘れてしまいそうです。
しかも行き帰りの車中は、この間から読んでいる太宰治の文庫本を読み、斜陽から人間失格と頭の中で渦巻いてるような感じです。
浅田次郎さんのエッセイに太宰治が嫌いだと書いてあったのが、逆に気になって久しぶりに読み直してみようと思ったのですが・・・
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1566-7fdb9e69

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。