能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神遊 その他

今回の神遊の公演では、能二番に加え、以下の出し物がありました。

独吟 起請文 観世喜之
一調 勧進帳 観世銕之丞 柿原崇志
奈須与市語 野村万作

要は観世流で言う「三読み物」を、能と独吟と一調で、という趣向で、起請文は喜正さんの父上である三世観世喜之さん。勧進帳を銕之丞さんが謡われました。
さらに狂言方の語り物の白眉とも言える「奈須与市語(大藏では那須語)」を万作さんが演じたところです。

喜之さんの起請文は優しい感じを受けましたが、勧進帳は銕之丞さんらしい力のある謡で、まさに「天もひびけと讀み上げたり」でした。

また万作さんの語りは、しみじみと上手さを感じました。
萬斎さんの奈須語は何度か観ているのですが、万作さんの奈須与市語を生で見たのは初めて。かなり以前に録画されたビデオを見たことはあるのですが、それとはまたひと味もふた味も違い、年齢を重ねられた今だからこそ拝見できる演技だったと感じています。

一日の番組の構成として、なかなか面白い企画だとあらためて思った次第です。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1711-1188d2c5

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。