能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六月の喜多流職分会自主公演能

本日は、目黒の十四世喜多六平太記念能楽堂に、自主公演能を観に。
と言っても、諸般事情がありまして、午前中も夜も別件があり、結局は野村萬さん、万蔵さんの「水汲」と松井彬さんの「雲雀山」のみ観て、帰ってきました。

雲雀山は、もう三十年くらい以前に、観ることにしていた会に所用で行けなくなって見逃して以来、不思議と縁の無い曲。今回も危うく逃すところでした。

とりあえず、五月の鑑賞記を書き終えてから・・・と考えています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1739-4c8c2dd0

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。