FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

金剛の羽衣・・・謡本のつづき

金剛の現行謡本です。
羽衣金剛
金剛流は江戸時代には謡本を刊行しなかったそうで、下掛り系の謡本を自流用に直して使っていたという話があります。
金剛流としての謡本は明治になってから刊行されたもののあまり売れなかったようで、その後、観世流の謡本を刊行している檜書店に出版元を移して現在に至っているようです。


現在の版は濃紺地に金で九曜が描かれていますが、旧版は褐色の表紙。
旧版しかない曲もあるので、全曲をそろえると旧版、現行版が混在することになります。
訂正著作者は金剛巌になっていますが、これはおそらく二世巌、現宗家 永謹師のお父様ですね。


中身は筆字の行書くらいの感じですが、割合読みやすい文字。
上部の余白には、金春流と同様に挿絵や解説の記載はありません。
金剛本文
檜書店の発行のためか、観世流の謡本とサイズも作りも基本的に一緒です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/180-0ef44c30

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。