能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

大晦日にひと言

毎年、大晦日を迎える度にひとこと書いていますが、今回が七回目になります。
正直、我ながら良く続いていると思うところです。

今年は能28番、狂言13番を観ましたが、昨年よりは多くなったものの、このブログを始めた頃と比べれば随分と鑑賞が減っています。
土日にも様々に用事が入ることが増えてしまったため、なかなか東京まで出かけてというのが難しくなっています。

ですが、まあ無理をせず負担にならない範囲で、来年も気になる番組を観て、記録していこうかと思っています。

今年は、昨年観ず終いだった喜多流、金剛流の演能にも顔を出してみましたが、一方、割合よく拝見していた宝生流、そして金春流の会には足を運べませんでした。
来年はまた違う展開になりますかどうか、我ながら楽しみではあります。

政治も経済も、大きく変化しようとしています。
世界も大きく動いています。

しかし能や狂言を観ていると、数百年経っても人の喜びや悲しみ、生きることへの思いなどは、存外同レベルにあるのだと感じます。昔の人が偉かった訳でもなく、今の人が素晴らしくなった訳でもなく、人としての本質はあまり変わっていないように思えます。
そんなことを考えつつ、また来年も気の向くままに能楽をみてみよう・・・と思っています。

皆様、どうぞ健やかに新年を迎えられますよう、お祈りいたします
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1821-4a164e1f

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad