能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

観世会を観に行く

本日は久しぶりに観世会を観に、観世能楽堂まで行って参りました。
夏も終わりかという時期になって、またまた暑さが戻ってきた様子の一日。さすがに東京は暑いなあ・・・

観世会はいつもの通り、能三番と狂言一番、それに仕舞という構成です。
今月は関根祥六さんのシテで通小町、こちらは雨夜之伝の小書付です。
狂言の因幡堂、善竹十郎さん、富太郎さんによる一番を挟んで、観世清和さんのシテで遊行柳、青柳之舞の小書が付いています。
さらに仕舞と、観世芳伸さんのシテで大会という番組。
なかなかに見応えのあるところでした。

観世会も一昨年から全席指定になったので、開演間際に着いても大丈夫。以前に比べると特急1、2本分くらい時間に余裕ができたかなあ。あの「お決まり席」の札をシートに挟んだりする必要もなくなりました・・・が、こちらはちょっと懐かしい感じもしますね。
鑑賞記は遊行柳まで、書いてみようかと思っています。
いずれまた
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/1934-f6943aa9

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad