能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の観能

しばらく更新しないうちに一月以上経ってしまいました・・・我ながらビックリ
この一月、予想外に忙しく、そのうえ10年ぶりで香港に出かけたり(仕事ですが)、風邪をこじらせて声が出なくなったり、まあまあ波乱の11月でした。
本日はその11月の観能を振り返って・・・
なお文中の写真はクリックすると大きなサイズが表示されます。

2日には「満次郎の会」の夜の部を
満次郎の会
宝生能楽堂に観に出かけ、これまた常磐線のアクシデントに巻き込まれるという次第。
遅れて到着した宝生能楽堂では、満次郎先生の等身大パネルにお出迎えいただきました。

そして23日
金剛能楽堂
初めて、京都、金剛能楽堂を訪ね、金剛定期能を鑑賞。
ところがこの三連休は紅葉が最高の時期。京都中に人が溢れかえっておりまして、
野宮を偲んで嵯峨野を訪ねても
野宮神社
縁結びの神ということで、野宮神社はこの賑わい

放下僧小歌など口ずさみつつ、東山、清水寺・地主神社を訪ねれば
松原通
松原通はこのありさま。
いや、たいへんな状況でした。

ともかくも、満次郎の会では、辰巳満次郎さんはじめ宝生流の皆さんによる「鞍馬天狗 天狗揃」。
金剛定期能では豊嶋三千春さんの「一角仙人」など、観て参りました。
十二月はおそらく観能は無理と思われますので、鑑賞記はこれからゆっくり書いてみようか、と思っております。
そういうわけで、本日は予告のみということで・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/2094-d4b615ff

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。