能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満仲を廻って・・・つづき

話は満仲から逸れてしまうのですが、前々から、金剛流の舞はなんとなく華麗な感じがすると思っていました。今回、舞台を観ていて、どうも途中で反転する動きが入っているためではないか、とふと思いました。満仲の舞は華美なものではありませんが、基本の型がそういう動きになっているということかと思いました。

ところで京都で能を観るのは二度目、囃子方の皆さんなど、やはり東京ではあまり見かけない方が多い印象です。ワキ方、囃子方の皆さんを再度、流儀を添えて記載しておきます。ワキ方:村山弘 高安流、大鼓:井林清一 石井流、小鼓:竹村英雄 幸流、笛:杉市和 森田流。

金剛能楽堂の舞台。いい感じの大きさと思います。
ロビーから
ロビーから舞台を覗く

金剛能楽堂舞台
舞台の様子

内部の全景
二階席から

二階席から
観客席の全景 明るい雰囲気です

ロビーでお茶の接待などもあり、家庭的な雰囲気です。子方の溝前さん兄弟、一昨年の一角仙人のときも拝見しましたが、今回もロビーでご家族を見かけました。
満仲を廻ってと書きましたが、満仲の話はまた明日に
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/2289-90fca852

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。