能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因幡堂 茂山千五郎(金剛定期能)

大藏流 金剛能楽堂 2016.03.27
 シテ 茂山千五郎
  アド 網谷正美

3月の末に行ってきた金剛能楽堂。いつ行っても混雑している印象の京都ですが、それだけ観光客を惹きつける何かがある、ということなのでしょうね。

その京都の因幡堂を舞台にした狂言の一曲。もう3ヶ月以上も経ってしまいましたし、これまでも何度かブログで取り上げてきましたので、特に曲の進行などは記載しませんが、なんともイイ感じの一曲でした。
70歳近くなられた網谷さんが演じる妻ですが、実に愉快で元気な様子・・・「わわしい」というのは、こういうことを言うんだな、としみじみかんじるところです。
千五郎さん演じるシテの男は、可愛げがあって、ついつい「頑張れ!」と声をかけたくなるような雰囲気です。

9月には千五郎さんも「千作」を襲名される由、能楽堂に置かれていた襲名公演のチラシを大切に持ち帰ってきました。
(24分:当日の上演時間をおおよそで記しておきます)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/2294-1fd46f4e

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。