FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

大蔵流五家狂言会のつづき

五家狂言会の話を書いて、さて翌日も・・・と思ったところで体調を崩しまして、すぐ回復はしたものの、どうにも書き物をする気になれなくなってしまいました。というわけで、二月ぶりで続きです。

大藏流五家狂言会、当日の番組は以下の通りです

雁礫   大名 大藏教義、道通りの者 山本則孝、仲裁人 茂山千五郎
惣八   料理人 山本泰太郎、有徳人 善竹隆司、出家 茂山逸平
棒縛   次郎冠者 善竹隆平、主人 山本則秀、太郎冠者 大藏基誠
茶壺   すっぱ 茂山良暢、中国方の者 茂山童司、目代 善竹大二郎
千切木  太郎 茂山茂、亭主 山本則重、太郎冠者 大藏彌太郎
     立頭 善竹忠亮、
     立衆 茂山千五郎 山本則孝 山本則秀 善竹隆司 善竹大二郎
     女 善竹富太郎

どの曲もそれぞれに面白く、また共演という意味でも、雁礫の大名 大藏教義さんが、大藏家らしい甲高い発声で飄々とした雰囲気なのに対し、道通りの者 山本則孝さんが、山本家らしいかっしりした雰囲気で対照的な面白さを感じるなど、それぞれ、特徴があって楽しめました。

このところ気になっている狂言師、茂山良暢さんも茶壺のすっぱで良い味をだしていました。この夏、五世忠三郎を襲名されていますが、4月の番組にしたがって良暢さんと記載しています。
9月に、NHK「古典芸能への招待」で「上方の大蔵流三家による“狂言づくし”」と題して、狂言三番が放映されました。実は録画したまま最近まで放っておいたのですが、NHKとしては意欲的な番組と思いました。番組は次の通りです。

佐渡狐  佐渡の百姓 茂山忠三郎、越後の百姓 茂山茂、奏者 山口耕道
首引   親鬼 善竹忠一郎、鎮西ゆかりの者 善竹隆司、姫鬼 善竹隆平
     立衆頭 善竹忠亮
     立衆 上吉川徹 小西玲央 中川力哉 上西良介
狸腹鼓  尼・狸 茂山千五郎、喜惣太 茂山千作

解説の大阪樟蔭女子大学教授、森西真弓さんが忠三郎さんの襲名に触れ、活躍を期待したい旨を話されましたが同感です。この番組もたいへん面白かったのですが、生で観たわけではありませんので、テレビ番組のご紹介のみ。

さて五家狂言会に戻って、それぞれが、それぞれの味で良かったのですが、私としては善竹富太郎さんの千切木の女が一番です。富太郎さん、何をやっても面白いのですが、今回の女は出色でした。
あまり狂言の会には出かけていませんが、また機会があればと思っています。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/2345-347b05ab

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad