FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

観世九皐会11月定例会を観に行く

とある方から九皐会のチケットを頂くという幸運があり、一年ぶりに九皐会を観に出かけました。お陰様で心から感謝しております。
矢来の能楽堂は9月の円満井会でもお邪魔していますが、舞台と客席が近い分、一体感が増すような気がしますね。


曲は遠藤六郎さんの佛原と佐久間二郎さんの船辨慶、狂言が山本則俊さんで昆布売でした。


佛原は平家物語に出てくる佛御前の霊が主人公の曲であまり上演回数の多くない曲。
前にもご紹介した大角征矢さんによる「観世流演能統計」だと150位。観世流では年に一度くらいの割で上演されるかなあ、という程度です。宝生は現行曲としていないようですし、他流でもほとんど上演されていないのではないでしょうか。


一方の船辨慶は圧倒的な人気曲。まあ、実に良くできた構成の曲ですし、当然といえば当然なのですが、観世流だけでも年に20回を超える上演があるようです。


それぞれの鑑賞記録は例によってまた明日から書いていきたいと思います。
今日はこの後、望月の最後の部分をアップしようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/239-3b5d721f

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。