FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

「初秋ひたち能と狂言」を観に行く

「観に行く」とは言っても、既に10日も前のことになってしまいましたが、9月1日に日立シビックセンターへ、二十二回目になるというこの会を観に行ってきました。

この会、原則として二年に一度の開催で、観世流と喜多流が交互に出演し今回は喜多流の年。粟谷能夫さんの羽衣霞留と粟谷明生さんの融、それに野村万蔵さんの萩大名に、友枝昭世さんの仕舞松風という番組です。

正直のところ、地元でこんな豪華な会を観られるというのは大変有難い機会と思います。
が、当日、訳知りの方にうかがったところではチケットの売れ行きがあまり良くなかったようで、「この地域の文化的な水準の低さ・・・」と嘆いておられましたが・・・

ともかくも、仮設舞台ですし、多目的ホールなので音響も今ひとつではあるのですが、演能自体は本当に良かった、観に行って良かったとしみじみ思ったところです。

おなじみの演目ではありますが、気付いたことなど、明日から少しばかり書いておこうと思います。
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/2421-2f0578f7

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad