FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

夜討曽我さらにさらにつづき

五郎、十郎が幕に入ると大小の拍子が速まり、オモアイ大藤内の万作さんが、女物の小袖を打ち掛けて、帯を左の手に提げて登場してきます。打ち掛けた衣も左右ズレており、風折烏帽子も曲がっています。よろよろと覚束ない足取りでワキ座に出ます。
続いてアドアイ萬斎さんの、狩り場の者が出て常座に立ちます。大藤内は祐経のところで旨いものを食っていたところ、騒ぎになり命を取られそうになって、太刀を持って逃げてきたと言って手に持った棒をもちあげますが、こりゃ尺八じゃと、尺八を太刀と思い込んで持ってきたことに驚きます。
大藤内のおびえ切った様子に、狩場の者はひとつ脅かしてやろうと言って、大藤内に斬られているのではないかと声をかけて不安にさせ、どれ見てやろうと言います。見て下されと言って大藤内が正中に出、いっぽう狩場の者は常座側から寄って大藤内の背中を見て「斬られている」と言います。
二人はすぐに分かれますが、大藤内は背中から倒れ、狩場の者は嘘じゃ嘘じゃと大藤内を立たせます。狩場の者は、祐経は曽我兄弟に討たれたのと言いますが、さらに大藤内を脅かしてやろうと、報告を受けた態で曽我兄弟が討ってくるぞと大藤内に告げます。大藤内は怯えて狩場の者に寄って袖を引きます。助けてくれと何度か袖を引きますが、二人もみ合いになり大藤内は倒れてしまいます。狩場の者は大藤内の目の前で、そりゃ討ってくるわと手を叩き、大藤内が助けて下されと追い、これを繰り返しながら退場します。
大藤内と狩場の者が退場すると、十番斬の小書きの形に入ります。

囃子のアシライで幕が上がり、十郎、シテの順で登場。二人とも直垂を肩上げにし烏帽子の紐を替えています。太刀を抜いて右手に持ち、十郎は左手に松明を振って橋掛りを進み、十郎が一ノ松、シテが二ノ松に立って、まずは十郎が「嬉しやな年月狙ひし親の敵 工藤祐経を討ち取りたれば」と謡います。
シテが続け、二人で交互に謡った後、二人ともに幕方に向き同吟で「いかに御所の面々確かに聞け」と謡うと正面に向き直って交互に名乗りを上げ、我と思はん人々は出で合ひ給へと謡って地謡になります。
二人は舞台に入り、地謡の一句目を聞いて十郎はワキ座に、シテは地謡前に行き、一方ツレ十人が出て橋掛りに並びます。「火花を散らして喚き叫んで戦うたり」で十郎が松明を投げカケリとなります。
十人が最初は一人ずつ斬り合いに出ます。最初に出た平子役の青木さんは仏倒れ。体が柔らかい様子でブリッジのような形になりなかなか倒れずちょっとハラハラしました。続く二人目吉香の中所さんは長刀。その後は、二人、三人と順に舞台に進みシテ、十郎と斬り合いになります。一気ニ安座などの型で斬られたことを表して切り戸から退場します。九人目まで斬って、シテは後見座にクツログぎ、十郎はワキ座に下がって地謡となります。
地謡の最初「平子を始めとして 十騎の兵たちまちに」を聞いて、シテは立ち上り一ノ松へ。シテは十人目新開役の遠藤さんと斬り組み「逃げ行くところを遁さじものを」の謡に逃げる新開を追って、ともに幕に入ります。
十郎はワキ座で太刀を構えたまま立っています。地謡が「仁田の史郎忠常は君の仰せを承り」と謡うに合わせて幕が上がり、ワキの出。白大口に立烏帽子で一ノ松に出て名ノリ、見参せんと呼ばわります。
十郎のそこを退くなよという言葉を聞いて、ワキは互いに名こそ恥ずかしけれと言ってカヽル謡「いで潔く勝負せんと」でワキは太刀を抜き舞台へ。「一上一下」で斬りあい「太刀鍔元より打ち折られて」でワキが十郎の太刀を打ち落とし、十郎を引き伏せて十郎は下居。
「立ち帰らんとせし程に」でワキは常座に歩んで立ち去ろうとしますが「早とく打てや」で十郎は右手を上げ、烏帽子をおさえて紐を解き「涙ながらに首打ち落として」でワキが十郎の首を落とした態となり、烏帽子を残して十郎は切戸から退場します。ワキは打ち落とした首の態で「御所へとてこそ急ぎけれ」の謡に烏帽子を抱えて幕に走りこみました。
ここまでが十番斬の小書きによる部分です。この後、小書き無しの夜討曽我の形に繋がりますが、このつづきはまた明日に
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/2652-eebe6d99

 | HOME | 

カレンダー

« | 2021-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。