FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

初めての能楽鑑賞

ところで、まだ能を観たことがないのだけれど、どうしたらいいか・・・という話を。
別に、能や狂言といってもエンターティンメントですから、そうそう難しく考えることはないのですが、でもせっかく観に行くなら楽しく観たいもの。
そういう意味で、こんな風にしたらどうでしょうというお勧めです。このテーマ、折に触れて書いていこうと思いますが、まずその一回目ということで。



まず、あまり番数の多い会を選ばないこと。
一見お得のようですが、番数が多ければ正直のところ疲れます。別に寝てしまっても良いのですが、せっかく入場料を払っているのにもったいないし、回りの観客の迷惑になることもあります。
できれば能一番に狂言一番程度のものを選ぶと良いのではないでしょうか。



次に曲。できるだけ緩急あるものを選ばれると良いと思います。そうした意味では修羅物や狂女物などがお勧めかと思います。修羅物は前後二場の夢幻能の形をとる場合が多いので、能らしいゆったりさと武将の動きの対比もあって楽しめるのではないでしょうか。



また狂言も、ともかく笑えるようなものとの組み合わせなら、なおけっこうだと思います。狂言の話もいずれ少しずつ書いていこうと思っていますが、正直のところ連歌をテーマにした物などは相応に歌の知識が無いと、面白さが分かりません。パロディーが面白いのはオリジナルを知っているから・・・ということもありますよね。



初めて観に行くという場合、入場券の入手のしやすさや会場へのアクセスの問題もあります。そうした意味では、関東にお住まいなら国立能楽堂の普及公演や定例公演などがお勧め。
日本芸術文化振興会のサイトにアクセスすれば、今年度の予定が参照できます。



また、地域のホールなどを使っての普及活動的な能公演もあります。
お住まいの地域でこうした催しがあれば覗いてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

N.Oさま

ありがとうございます。
先日は突然に失礼しましたが、お元気そうで何よりです。
このブログをお読みいただいているとか、つたない内容で恐縮です。また機会ありましたら・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/48-e4eb307e

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。