FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

五雲会を観に行く

今日は三ヶ月ぶりの五雲会に出かけてみました。
少々事情があって、これからしばらくは土曜日の外出を控えようかと思っているので、五雲会もまたしばらく観に行けないかも知れません。そういう意味でもちょっと気を引き締めての鑑賞。


でも能四番と狂言二番って、とても全部は緊張が続きませんネ。
先月、金剛宗家の会でご一緒した方がおっしゃっていたように、四番のうち一番でも良い能に当たればそれで良しということでしょうか。
そうそう、その方、今日ももちろんみえてました。ただし二列目だったところをみると、少し遅めにいらっしゃったのかも知れませんネ。


曲は能が、東川光夫さんの「氷室」、和久荘太郎さんの「禅師曽我」、波吉雅之さんの「班女」、そして小倉健太郎さんの「鵺」の四番。狂言は高澤龍之介さんの「しびり」と三宅右矩さんの「梟山伏」の二番です。
それぞれ鑑賞記はまたいずれ書くとして、楽しみにしていた小倉健太郎さんの鵺、なかなか良かったです。他の曲もそれぞれに見どころがありましたが・・・


それと今回の狂言、「しびり」のシテの高澤龍之介クン。おそらくアドで出られた高澤祐介さんのご子息だと思うのですが、大変元気で、それでいてちゃんと狂言になっている・・・というとちょっと失礼かもしれませんが、ともかく熱演でした。会場からも暖かい笑い声と拍手。将来が楽しみですね。


昨日も書いた通り、このところ鑑賞記を更新するだけでやっとの状況なので、鑑賞記はきちんとしたものを書きたいと思っています。・・・が、けっこう大変。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/555-5f05f79b

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。