FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

国立能楽堂特別企画公演を観る

昨晩は国立能楽堂に特別企画公演を観に行きました。
今回の特別企画公演は、新作狂言「夢てふものは(ゆめちょうものは)」と復曲能「実方(さねかた)」という番組。満席の盛況でしたが、それぞれに興味深い曲でした。

狂言の方は全くの新作で、通常の狂言にはないような舞台の使い方、表現方法も見られたところです。
また実方は平成5年に故観世栄夫さんが復曲試演したものの再演で、観世栄夫さん自身が再演しようと考えておられたようですが、今年6月に急逝されたため果たせなかったという次第。梅若六郎さんと大槻文蔵さんが、12日、13日の二日間の公演のシテをダブルキャストで勤められています。

実は昨日、今日と出張でして、先日出張が決まった際に、もしかしてまだ空いているかなあと能楽堂に問い合わせてみたら、少しだけ空きがありました。
ただし席はずっと後の方でしたが、その距離感を埋めるだけの演者の力量に魅了された次第です。

鑑賞記は明日以降に整理したいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/641-534e6bd1

 | HOME | 

カレンダー

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。

FC2Ad