FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

その年の流行?

昨日はSantalさんからコメントをいただきました。ありがとうございました。
やはりコメントをいただいたりすると嬉しいですね。書くこと自体が楽しいので書いているのですが、それでもなにがしかの反応があるとはげみになります。



さて「同じ曲を観る」という話から・・・実は、前々から思っているのですが、どうもその年の流行の曲というか、なんとなく傾向があるような気がしています。
今年、山姥を何番か観てみようと思っていると書いたのですが、決して山姥を何番か観ようと思って捜したのではなく、たまたま、この会とこの会と・・・と選んでいたら、山姥を複数回観ることになりそうだということなのです。



昨年は各流の道成寺を都合四番、観世・宝生・金春・金剛と観ました。
これは、たまたま「道成寺の披きを観に来て」と、お誘いを受けたのが一番。学生時代に稽古をつけて頂いた先生が何度目かの道成寺を演じられるというので観に行ったのが一番。ここ数年、追っかけよろしく観ている若手の方の披きが一番。
ということで道成寺を三番観ることになり、しかもたまたますべて流儀が違うので、ここまでくれば五流の道成寺を一年に全部観てやろうと思ったということです。
ただし喜多流では道成寺が極めて重い扱いで、昨年は東京近郊での演能が無かったので四流で終わりました。



昨年は張良も二度観ましたが、これもあまり演能回数が多い能ではないのに、昨年は割合演じられたような感じを受けています。一昨年は、これもあまり演能回数の多くない正尊が何度か出ていたように記憶しています。



別に他流の会の演目を見て番組を決めているわけではないと思うのですが、たまたま重なってしまうのか、何年かに一度「そろそろアレをやってみよう」と思う時期が一緒なのか、なんとなく今年はこれが多いなあという傾向が出るのかも知れません。
もっともちゃんと統計を取ったわけではないので、私がたまたま同じ演目が出る会を選んでしまっているのかも知れません。



いずれにしても各流を含めて演能回数を調べたような統計にはお目にかかったことがないので、感想の域を出ませんね。
・・・ちなみに観世流だけなら「謡曲の統計学」というサイトに大角征矢さんという方が調べた戦後50年間の演能回数調査が掲載されています。リンクして良いかどうか不明でしたので、名前のみ紹介しておきます。グーグルで検索すればすぐ出てきます。



私としては、本当は観たことがない曲もまだまだたくさんあるので、いろんなものを観てみたいのですが、山姥以外にも今年中に何番か同じものを観ることになりそうです。既に羽衣は三番観てますし・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/80-998161b6

 | HOME | 

カレンダー

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。