FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

銕仙会6月定期公演を観る

このところ下掛り三流が続いたので、そろそろ観世を・・・という訳でもないのですが、今日は出張で夜が空きそうだったため、銕仙会を観に行ってみようと思い、ダメもとでチケットの予約をしておいたのですが、うまく観に行くことができました。



小督と鉄輪の能二番に、狂言は鱸包丁。小督が清水寛二さん、鉄輪は山本順之さんのシテです。
鱸包丁は和泉流石田幸雄さん。年初の番組予定では萬斎さんのシテになっていたのですが、9月の見物左衛門とシテを交代された由。このため銕仙会のホームページには、先にチケットを手配してしまった人にはご相談に乗りますという趣旨の掲示が出ていました。



小督、鉄輪それぞれに面白く拝見しました。ワキ正を取ったせいでもあるのですが、鉄輪の地頭が浅見真州さんで、大変印象的でした。来週は浅見真州の会を予約してまして、いよいよ楽しみになってきました。
出張仕事の方は、ちょっとキツかったのですが、お陰様で気分転換することができました。
とは言え、さすがに夜の部を観て帰ってくると自宅は11時過ぎ。これでも水道橋駅あたりを走っての結果ですので、曲毎の鑑賞記はまた明日以降に・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/90-e999c9c2

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。