FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

関根祥六喜寿記念 三代能を観に行く

今日は観世能楽堂まで出かけ、関根祥六先生の喜寿を記念する三代能と銘打った会を観に行ってきました。
祥丸さんが子方を卒業しシテ方として本格的な活動を始めたので、関根家三代でシテを勤めるという試みも、たしか前々回の桃々会でもなさったと思います。そういう意味では「初めて」ではありませんが、本日は祥六さんの喜寿をお祝いしてということで、祥丸さんが鷺、祥人さんが卒都婆小町という重い曲。さらに宗家清和さん父子による橋弁慶の舞囃子や、銕之丞さん、喜之さん、六郎さん、万三郎さんなどなど、流儀の名だたる先生方の仕舞や独吟、連吟といった盛り沢山な会でした。そうそう祥六さんとはかねて親交のある宝生の近藤乾之助さんが、養老の独吟をされてさらに花を添えられた感じです。

心して各流の演能を観ていますが、もともと観世流を少しばかり稽古していたこともありまして、私としてはやはり観世流が一番しっくりすることは否定できません。とくに仕舞ではそうした思いを余計強く感じます。
まあ午後半日ではありましたが、すっかり良い気分になって帰ってきました。
それぞれの鑑賞記は明後日あたりから、またまた少しずつアップしていきたいと思います。

それにつけても渋谷って、なんでまたあんなに人がいっぱいいるんでしょうねぇ・・・
ヤマダ電機が開店してからは初めてですが、夕方はあの通り全体が人混みになってしまった感じで、電車に遅れそうになるし、いやはやでありました。
まあ、あの人混みがまた楽しいってこともあるんでしょうけどネ
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/926-243ff288

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。