FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

金春会を観に行く

一年ぶりで金春会を観に行きました。
高橋忍さんの井筒、金春安明さんの三井寺、そして山中一馬さんの融、これは笏ノ舞の小書きがついています。山中一馬さんは、桜間右陣さんや桜間金記さんのツレで何度か拝見したことはあるのですが、シテは初めて。大変良い印象でした。融が好きな曲だからというのもありますが、前場の謡、後場の笏を持って舞う姿、いずれも良い雰囲気です。機会あれば、また拝見したいものと思っています。

それにつけても金春の能自体は、秀麗会や轍の会、座・SQUARE公演と、今年もけっこう見たのですが、定例会はスケジュールが合いませんで、昨年10月以来。ちょうど宗家安明さんの芭蕉が出た会でした。
あのときは、見所があまり入っていなくてもったいない感じがしたのですが、本日は正面は満席。脇正面、中正面もそこそこの入りで、これまで金春会を観に行った中では、見所に活気があるほうだったように思います。とは言えいつものことながら、三曲目になるとさすがに帰る方がいて、やや空席が目立ちます。山中さん熱演でしたのに、ちょっと残念。

狂言は東次郎さんの鱸包丁。このところ万作家の鱸包丁が続きましたので、ちょっと雰囲気が違うのが面白かったかというところです。

いずれ鑑賞記を書くつもりですが、帰りに総武線に乗ると水道橋の駅で「お帰りは混雑しますので」とアナウンス。日本シリーズ第七戦でしたね。
西武が逆王手から優勝したようですが、ドームで西武優勝というのは、巨人ファンにはつらいかも・・・
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/956-3a8919a1

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。