FC2ブログ

能の花 狂言の花

一観客として、能楽の面白さの一端を伝えられれば、と思っています。 初めてご来訪の方は「はじめに・・・能狂言に寄せて」のカテゴリーをご一読下さい。これまで書いた鑑賞記の索引を載せています。

融のつづき

ワキはシテに対し、都の中で汐汲みとはどういうことかと問いかけます。
シテは逆に、ここをどこと思っているのかと問い返し、六条河原の院とのワキの答えに、だからこそ陸奥の千賀の塩釜を移した場所なのだと諭します。

謡の詞章は各流毎に少しずつ違うのが普通です。さらには観世・宝生の上掛二流と、金春・金剛・喜多の下掛三流との間での違いが大きいようです。しかしこの部分では、ちょっとしたところですが「ここ塩釜の浦人ならば」という謡、ここはなぜか観世流だけが「浦人なれば」と已然形になっています。未然でも已然でもどちらでも意味は通るのですが、微妙にニュアンスがが違ってきますね。

さて塩釜を移した場所と聞いてワキも思い出した様子で「さてあれなるは籬が島候か」と島を見るように問いかけます。これに合わせてシテも遠くを見るようにして「さん候あれこそ籬が島よ・・・」と答え、その後ふと目付柱の上方遠くに面を向け「や、月こそ出でて候へ」と月の出を見やります。
ワキもこれに合わせて月を見、ワキシテの掛け合いから地謡「実にやいにしへも」でシテは一度正面を向き、謡に合わせて常座から舞台先まで出て目付を見、舞台を回って大小前へと向かい「千賀の浦わを眺めん」とワキに向きます。

ワキが塩釜の由来を語るように促し、シテは正中に下居して、融の大臣が陸奥の千賀の浦に思いを寄せて塩を焼かせたことを語ります。融の大臣の後には、この院を相続する人もなく、うら寂しくなってしまったと語り、地謡となります。

地謡の「あら昔恋しや」で一度目付の方を見たシテは、正へ直し「浦千鳥音をのみ鳴くばかりなり」で片シオリして立ち上がり、さらにモロシオリとなってシテ柱の方を向きます。

ワキは気分を変えて「見え渡りたる山々は皆名所にてぞ候ふか」と問い、『名所教え』になります。
このつづきはまた明日に
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです ワキはシテに対し、都の中で汐汲みとはどういうことかと問いかけます。
シテは逆に、ここをどこと思っているのかと問い返し、六条河原の院とのワキの答えに、だからこそ陸奥の千賀の塩釜を移した場所なのだと諭します。

謡の詞章は各流毎に少しずつ違うのが普通です。さらには観世・宝生の上掛二流と、金春・金剛・喜多の下掛三流との間での違いが大きいようです。しかしこの部分では、ちょっとしたところですが「ここ塩釜の浦人ならば」という謡、ここはなぜか観世流だけが「浦人なれば」と已然形になっています。未然でも已然でもどちらでも意味は通るのですが、微妙にニュアンスがが違ってきますね。

さて塩釜を移した場所と聞いてワキも思い出した様子で「さてあれなるは籬が島候か」と島を見るように問いかけます。これに合わせてシテも遠くを見るようにして「さん候あれこそ籬が島よ・・・」と答え、その後ふと目付柱の上方遠くに面を向け「や、月こそ出でて候へ」と月の出を見やります。
ワキもこれに合わせて月を見、ワキシテの掛け合いから地謡「実にやいにしへも」でシテは一度正面を向き、謡に合わせて常座から舞台先まで出て目付を見、舞台を回って大小前へと向かい「千賀の浦わを眺めん」とワキに向きます。

ワキが塩釜の由来を語るように促し、シテは正中に下居して、融の大臣が陸奥の千賀の浦に思いを寄せて塩を焼かせたことを語ります。融の大臣の後には、この院を相続する人もなく、うら寂しくなってしまったと語り、地謡となります。

地謡の「あら昔恋しや」で一度目付の方を見たシテは、正へ直し「浦千鳥音をのみ鳴くばかりなり」で片シオリして立ち上がり、さらにモロシオリとなってシテ柱の方を向きます。

ワキは気分を変えて「見え渡りたる山々は皆名所にてぞ候ふか」と問い、『名所教え』になります。
このつづきはまた明日に
*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
このブログの記載方法などについてまとめています(リンク) 初めてご来訪の方はお読みいただけると幸いです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zagzag.blog72.fc2.com/tb.php/985-d9686c64

 | HOME | 

カレンダー

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月ごとに

カテゴリー

カウンター


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィールなど

ZAGZAG

頑張らない、をモットーに淡々と行こうと思っています。